カテゴリ:生徒会

松山・大洲・喜多地区インターハイ開催まであと30日です

今年は、全国高校総体(インターハイ)が四国で開催されます。本日(6月29日)は、松山・大洲・喜多地区での開催30日前となりますにっこり大洲高校でも推進委員を中心に、出場する選手、監督、愛媛に訪れる方々に笑顔をお届けできるよう、精一杯準備していきたいと思います興奮・ヤッター!次は大洲農業高校です。

四国インターハイ開催まであと1か月です。

四国インターハイ開催1か月前となりました!6月23日(木)は、四国4県の学校全てで「四国4県一斉PR活動」と題して、広報活動を行いましたにっこり本校では、推進委員として活動している6名の生徒の活動報告と、現在インターハイ出場を決めている弓道部、カヌー部の紹介を行いました。全国から集まる選手、監督に笑顔が届けられるよう、県全体で盛り上げていきたいですね。先進県福井県よりいただいた、マリーゴールドを植えて約2か月すが、きれいに咲きました。

グループ ワークショップに参加してきました☆

6月18日(土)大洲市役所大ホールで、「大洲市民文化会館をみんなで考えるワークショップ」が開催され、生徒執行部の東野君と松德さんが大洲高校を代表して参加しました笑う5回目の今回は、サブホール・交流エリアの利用イメージを考えよう!のテーマで、グループワークを行いましたグループ地域の方々とアイディアを出し合い、有意義な意見交換をすることができましたキラキラ高校生の意見を少しでも採用していただけるとありがたいです期待・ワクワク

対面壮行会と嬉しい出来事

今日は全校集会が実施されました。

しばらくはオンラインでしたが、感染対策に留意しつつ対面による全校集会を行うことができるようになりました。

ただし、この状況に油断せず、引き続き感染対策を徹底していきましょう。

 

さて、全校集会では、カヌー部・弓道部・ソフトボール部の四国総体及び、水泳部の県総体壮行会が実施されました。

普段の実力を発揮できるようにと、校長先生から貴重なアドバイスをいただきました。

心拍数が上がり、呼吸が浅くなった時こそ深呼吸して、心と体を落ち着かせつつ新鮮な酸素をたくさん取り込みましょう。

出場される選手の皆さん、頑張ってきてください。

 

また、井上生徒課長より、今朝の大洲高校生の素晴らしい善行について報告がありました。

おそらくカラスによって破かれたゴミ袋から散乱したゴミを、大洲高校生が通学の足を止めて片付けました。

すべきことだと感じたことを行動に移すことこそ、本校生の目指すべき「知行合一」です。

 

地域の方からこのような御報告をいただけることは大変嬉しいことです。

これからも地域のために奉仕する心を実践してほしいと思います。

にっこり 四国インターハイに向けた広報活動

今年度開催される四国インターハイ開催に向けて、松山・大洲・喜多地区の学校がエミフルMASAKIで広報活動を行いましたにっこりブースに訪れた方々に応援メッセージを書いていただきました。みきゃんも活動に参加してくれ、楽しく宣伝ができましたピース本番まであと少しです。選手の皆さんが悔いなくやり切れるよう、応援し続けとるけんね~!