2015年3月の記事一覧

制服も卒業しました!

3月1日に卒業生が母校を巣立っていきましたが、実は女子生徒の制服も一緒に大洲高校を卒業しました。卒業した制服は、昭和48年に採用されてから42年間、大洲高校とともに歩んできました。生徒の中には「お母さんの卒業アルバムも同じ制服で写っていた」と言う者も多くいます。新しい女子制服は平成25年度入学生徒から学年進行で採用され、来年度は全学年が新しい制服になります!

卒業する制服のモデルになってくれたのは、今日大学の合格報告に来校してくれた中谷春乃さんです。「制服が変わるときは、後輩の可愛らしい制服をうらやましく思いましたが、最後には母も着ていたこの歴史ある制服を着て、3年間を過ごすことができてよかったと思っています。歴史と伝統のあるこの制服がなくなってしまうのは寂しい気もしますが、最後の卒業生となれたことを、嬉しく、誇らしく思います」